ここから本文です

スバル フォレスターにお買い得感を高めたドレスアップ仕様の特別仕様が登場

7/25(火) 13:20配信

carview!

スバルは、SUV「フォレスター」にメッキパーツなどで外観をドレスアップした限定車「Smart Edition(スマートエディション)」を設定し、8月22日に発売すると、25日発表した。

【写真をもっと見る(16枚)】

今回の限定車は、2リッター直噴ターボエンジン(280ps)を搭載する上級グレード「2.0XT EyeSight」および、2リッターNAエンジン(148ps)を積む「S-Limited」をそれぞれベースに、ダークメッキのフロントグリルやブラックのドアミラー、シャークフィンアンテナ、ルーフレールを特別装備し、シックな雰囲気に仕立て上げたモデルとなっている。

インテリアには、シルバー塗装を施したインパネ加飾パネルやセンタートレイ&ドアグリップ加飾が装備される。

一方、装備については一部を簡素化することで、低価格化を実現。具体的にはエクステリアはクロームウインドウモールが、インテリアはアルミパッド付きスポーツペダルと運転席&助手席8ウェイパワーシート、後席シートヒーターが省かれる。

これにより価格は、「2.0XT EyeSightスマートエディション」がベース車より12万6360円安い300万2400円、「S-Limitedスマートエディション」は8万6400円安い280万8000円に設定される。装備内容に魅力を感じるユーザーにとってはお買い得なモデルといえそうだ。

株式会社カービュー

最終更新:7/25(火) 13:20
carview!