ここから本文です

インド株:ほぼ変わらず-ニフティー50指数、一時1万台乗せ

7/25(火) 21:50配信

Bloomberg

25日のインド株式相場はほぼ変わらず。ニフティ―50指数が初めて1万の大台を突破したものの、その後は前日終値を挟んで上下にもみ合った。

ニフティ―50指数は前日比0.1%未満安の9964.55で終了。指標のS&P・BSEセンセックスは0.1%安の32228.27で引けた。これまで発表済みの企業決算の内容は市場予想を上回っているものの、両指数は今年に入り繰り返し最高値を更新しているため、バリュエーション(株価評価)を巡る懸念が浮上。これが一段高を妨げている。

BSEが集計する業種別13指数のうち7指数が上昇。銀行株指数は2002年1月以降の最高に達した。個別銘柄では携帯電話事業会社のアイデア・セルラーが6.4%上昇、移動通信向け電波塔会社バーティ・インフラテルは1.7%上げた。一方、酒造メーカーのユナイテッド・スピリッツは1.7%値下がり。

原題:India’s Nifty Little Changed After Briefly Hitting 10,000 Mark(抜粋)

Nupur Acharya

最終更新:7/25(火) 21:50
Bloomberg