ここから本文です

美少女チェリストのNana、ジャッキー・チェンとのデュエット映像「ホール・ニュー・ワールド」を公開

7/26(水) 17:04配信

CDジャーナル

 チェリストで女優のNana(ナナ / 欧陽娜娜)が、前作から約1年半ぶりとなる2ndアルバム『Cello Loves Disney』(UCCS-1217 3,000円 + 税)を7月26日(水)にリリース。今作にスペシャル・ボーナス・トラックとして収録されているジャッキー・チェンとのデュエット曲「ホール・ニュー・ワールド」のミュージック・ビデオがYouTubeにて公開されています。

 このミュージック・ビデオは、ディズニー映画『アラジン』の主題歌「ホール・ニュー・ワールド」をNanaとジャッキーがデュエットしたもの。本国で今年12月に公開されるジャッキーの主演映画『Bleeding Steel』(原題)にNanaがジャッキーの娘役として出演したことをきっかけに、Nanaからのオファーで今回のデュエットが実現しました。

 Nanaは「ジャッキーさんと私は先輩と後輩の間柄。このデュエットは夢に関する曲で、夢に向けてどう努力すればよいのか先輩から後輩への応援メッセージを込めたような曲です」と語り、ジャッキーは「もし君が夢を持っているなら、絶対に諦めないで。君の夢が叶えられるよう応援するよ」と、今回のデュエットを通して若者へエールを送っています。

最終更新:7/26(水) 17:04
CDジャーナル