ここから本文です

日産 エクストレイル の プロパイロット、日立オートモティブシステムズのADAS ECU採用

7/26(水) 7:15配信

レスポンス

日立オートモティブシステムズは7月25日、同社のADAS(先進運転支援システム)ECU(電子制御ユニット)が、日産『エクストレイル』改良新型に採用された、と発表した。

画像:日産エクストレイル 改良新型

日立オートモティブシステムズのADAS ECUは、車間距離を制御するACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)システムや衝突被害軽減ブレーキシステム、車線逸脱警報システムなど、複数の運転支援システムを単一のコントローラーに統合したADASの中核製品。

エクストレイルの改良新型モデルには、高速道路における渋滞走行と長時間の巡航走行の2つのシーンで、アクセル、ブレーキ、ステアリングのすべてを自動的に制御し、ドライバーをサポートする高速道路同一車線自動運転技術の「プロパイロット」を初搭載。日立オートモティブシステムズは、その機能を電子制御ユニットで支援している。

日立オートモティブシステムズは、「今後も自動車メーカーにおける自動運転技術搭載車の実用化や普及に貢献していく」と説明している。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:7/26(水) 7:15
レスポンス