ここから本文です

CD PROJEKT REDが“gamescom 2017”にご招待、『グウェント ウィッチャーカードゲーム』の大会も実施

7/26(水) 11:43配信

ファミ通.com

●賞金総額は25000ドル
 『ウィッチャー』シリーズで知られる、ポーランドのゲームスタジオCD PROJEKT REDは、ドイツ・ケルンで開催される“gamescom 2017”にプレイヤーを招待することを発表した。“gamescom 2017”では『グウェント ウィッチャーカードゲーム』の最新情報が公開されるほか、公式トーナメントも実施。日本人も参加でき、賞金を獲得するチャンスのある国際大会となる。

 以下、リリースより。


----------

 「ウィッチャー」シリーズで知られるCD PROJEKT RED(本社:ポーランド・ワルシャワ)は、ドイツ・ケルンで開催される「gamescom 2017」にプレイヤーの皆様をご招待することをお知らせします。イベントでは『グウェント ウィッチャーカードゲーム』の最新情報が公開されるほか、公式トーナメントが実施されます。日本人でも参加でき、かつ賞金を獲得するチャンスのある国際大会になります。

■gamescomトーナメント
gamescomトーナメントは、8/25(金)から2日間に渡り、ドイツ・ケルンgamescom会場の「グウェント」ブース(ホール8、スタンドB021)にて実施され、8/26(土)に決勝戦が行われます。往復航空運賃や宿泊費、通訳の手配等はCD PROJEKT REDが負担するため、有効なパスポートをお持ちである限り、日本人でも賞金を獲得するチャンスがあります。

トーナメントへの登録と大会ルールの確認はこちら(英語サイト)から行えます。
トーナメントに関する日本語での補足情報は、(公式フォーラム記事)より確認できます。

合計8名のプレイヤーが、総額$25,000の賞金を賭けて戦います。そのうち7名は、トーナメントに登録したプレイヤーの皆様の中から、日本時間8/1(火)23時でのゲーム内ランキング順に選ばれます(ランキングはPS4・Xbox One・PC共通です) 。8人目のプレイヤーは、同会場の「グウェント」ブースで8/24(木)に行われる、オフラインの「ワイルドカード予選」の勝者となります。このトーナメントを皮切りに、イベントではより大規模な「グウェント」のeスポーツ計画が発表される予定です。

■『グウェント ウィッチャーカードゲーム』とは
本作は、『ウィッチャー3 ワイルドハント』のゲーム内ミニゲームとして好評を博した「グウェント」のスタンドアロン版となる、PlayStation 4・Xbox One・PC向けの基本無料カードゲーム。デッキに組み込むカードの強弱だけではなく、心理的な駆け引きが勝敗に大きく影響するルールを採用。プレイヤーは一試合最大3ラウンドを戦う。さまざまな能力を持つユニットや呪文を使いこなし、相手の裏をかいて栄冠を勝ち取れ。

■CD PROJEKT REDとは
CD PROJEKT REDは、2002年にポーランドで創立されたゲーム開発スタジオで、PCおよび家庭用ゲーム機向けのゲームの開発とパブリッシングを行っています。スタジオが手掛けた「ウィッチャー」シリーズは、全世界累計2500万本以上を販売しています。中でも2015年に発売された最新作『ウィッチャー3 ワイルドハント』(PlayStation 4・Xbox One・PC)は、250以上のゲームオブザイヤーを含む、800以上のアワードを獲得しました。CD PROJEKLT REDと、PCおよびMac向けのゲーム配信プラットフォームであるGOG.COMは、ともにワルシャワ証券取引所上場企業であるCD PROJEKTグループ(ISIN: PLOPTTC00011)に所属しています。



(C)2017 CD PROJEKT S.A. ALL RIGHTS RESERVED. CD PROJEKT(R), The Witcher(R), GWENT(R) are registered trademarks of CD PROJEKT Capital Group. GWENT game (C) CD PROJEKT S.A. All rights reserved. Developed by CD PROJEKT S.A. GWENT game is set in the universe created by Andrzej Sapkowski. All other copyrights and trademarks are the property of their respective owners.

最終更新:7/26(水) 11:43
ファミ通.com