ここから本文です

夏の風物詩、函館のまちを快走 花電車運行開始【函館市】

7/26(水) 9:46配信

函館新聞電子版

 開港158周年記念函館港まつり(8月1~5日)を前に、函館市企業局交通部は25日、花電車の運行を開始した。電飾が施された華やかな車両が函館のまちを走行し、夏の一大イベントを盛り上げている。

 花電車は3両あり、それぞれ、黒船、旧函館区公会堂、海などがモチーフ。港まつりでおなじみの曲「函館港おどり」や「函館いか踊り」を流しながら、ゆっくりと線路を走っている。

 運行は5日までで、雨天時は運休。時刻は日によって異なり、市のホームページなどで確認できる。また、港まつり期間中は函館市電全線で乗車料金を200円(子ども100円)均一で運行する。

函館新聞電子版

最終更新:7/26(水) 9:46
函館新聞電子版