ここから本文です

【香港】ミラマー、美容・健康分野を強化

7/26(水) 11:30配信

NNA

 香港でホテルや飲食店経営などを手掛ける美麗華集団(ミラマー・グループ)が、美容・健康関連サービスに力を入れている。背景には美容・健康をより重視する香港市民が増えていることがあり、商業施設での滞在時間を延ばして消費拡大につなげる考え。24日付香港経済日報が伝えた。
 同社は九龍・尖沙咀で運営する複合商業施設「美麗華広場(ミラ・プレース)」で11万平方フィート(約9,900平方メートル)を関連サービス向けに確保する方針。近年美容・健康サービスは売り上げが好調な分野の一つで、同社によると、健康に気を使って昼食より運動を優先する市民もいるほどだという。
 体験型消費も充実させる。音楽イベントや美食フェアのほか、消費者自らが参加できる新たなサービスの導入を視野に入れている。スマートフォン向けアプリを開発し、消費者に店舗の最新ニュースなどを届ける新たな試みも始める見通し。
 同社の黄烈初・副最高経営責任者(CEO)は「景気回復や旅行者の回帰に伴い、小売市場は底を打った」と指摘。下半期(7~12月)はミラ・プレースで複数のイベントを控えていることから、売り上げには楽観的な見方を示した。
 ミラ・プレースの1~5月の売上高は、前年同月に比べて毎月平均で12%増加。新ブランドの出店が売り上げの拡大を後押しした。直近3カ月の来店客数は1カ月当たり14%増えた。1人当たりの平均消費額は3,000HKドル(約4万3,000円)余り。

最終更新:7/26(水) 11:30
NNA