ここから本文です

大宮FWネイツ・ペチュニク、栃木へ移籍…後押ししたのは「パウリーニョ」

7/26(水) 11:24配信

GOAL

大宮アルディージャは26日、FWネイツ・ペチュニクが栃木SCに完全移籍すると発表した。ペチュニクはスロベニア代表歴のある31歳。2015年にジェフユナイテッド千葉でJリーグデビューを果たし、翌年から大宮でプレーしていた。

ペチュニクは、大宮の公式サイトを通じて「昨シーズンは、J1におけるクラブの最高成績を収めることができましたし、その一員であったことを非常に誇りに感じています。ただ、私個人のパフォーマンスや貢献度に関しては、私にとっても皆さんにとっても期待していた通りではなかったかもしれません。それでも確実に言えることは、毎分、毎秒、全力を尽くしてプレーしてきました」とコメント。サポーターに挨拶を行えないまま、移籍することを残念だと述べた。

また、栃木の公式サイトには、「友人であるパウリーニョ選手からも栃木に関する良い話を聞いていますし、私は今回の挑戦を楽しみたいと思います」と、かつて栃木に所属し千葉でともにプレーした、松本山雅FCのMFパウリーニョの名前を挙げ、J2昇格という目標を達成したいと決意表明した。

GOAL

最終更新:7/26(水) 11:24
GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合