ここから本文です

アスクルの「LOHACO」に猿田彦珈琲など80ストアが出店、店舗数は107店

7/26(水) 9:01配信

ネットショップ担当者フォーラム

アスクルは7月25日、日用品ECサイト「LOHACO(ロハコ)」のマーケットプレイスで取り扱う商品カテゴリーを拡充した。

食品や書籍などの商品ジャンルを追加。約80店舗が新たに出店し、ショップ数は107店舗になった。マーケットプレイスの取扱商品数は約162万点に達している。

食品や飲料、酒類、家電、インテリア、キッチン雑貨、スポーツ用品、アウトドア用品などを扱うショップが新たに出店。プロ御用達の商品を扱うショップや、LOHACO限定賞品を扱うショップもある。

猿田彦珈琲、堀口珈琲、VERVE COFFEE、ビオセボン、ブッツデリカテッセンなどはECモールに初めて出店した。

書籍のカテゴリではYahoo! JAPANグループの「BOOK FAN」が出店。雑誌や小説、コミックなど約62万点を販売している。「ロハコ」の買い物で貯めたTポイントを書籍の購入に利用できる。

「ロハコ」がマーケットプレイスを開設したのは2016年9月。仕入れ販売と出店型販売を組み合わせることで商品カテゴリの種類と取扱商品数の拡充を図っている。これまでファッションジャンルを中心に約30店舗が出店していた。

マーケットプレイスで販売される商品は、出店者が直送するため、送料や配送日数はアスクルの直販商品とは異なる。返品や交換条件、クーポンの使用方法などもショップごとに設定している。