ここから本文です

fripSideが結成15周年を記念したスペシャル・アルバム『crossroads』を発表

7/26(水) 17:04配信

CDジャーナル

 fripSideが結成15周年を記念したスペシャル・アルバム『crossroads』を10月4日(水)にリリース。本作は、ユニット活動の第1期の楽曲からファン投票で選ばれたものを現メンバーの南條愛乃が歌ったカヴァー・アルバム(Disc 1)と、最新シングル「clockwork planet」(TVアニメ「クロックワーク・プラネット」オープニング・テーマ)をはじめ、「The end of escape」(TVシリーズ「亜人」第2クール後期オープニング・テーマ)の“fripSide ver.”や新曲を収録したミニ・アルバム(Disc 2)のCD2枚組となります。

 今作は通常盤(2CD GNCA-1513 3,200円 + 税)のほか、初回限定盤は2形態(2CD + Blu-ray GNCA-1511 5,500円 + 税 / 2CD + DVD GNCA-1512 5,000円 + 税)の合計3タイプでリリースされます。初回限定盤は、ミュージック・ビデオとそのメイキング映像ほか、2017年2月に行われた〈fripSide concert tour 2016-2017 -infinite synthesis 3-〉新潟公演の模様を収録したBlu-ray / DVDがそれぞれ付属します。

最終更新:7/26(水) 17:04
CDジャーナル