ここから本文です

【タイ】日産、タイ三菱自向けに販売金融サービス

7/26(水) 11:30配信

NNA

 日産自動車は25日、タイの三菱自動車向けに販売金融サービス「ミツ・リーシング」を今月から提供すると発表した。2社の協業計画の一環で、同様の事業は海外4カ国目となる。
 タイの販売金融子会社ニッサンリーシング(タイランド)が、三菱自の現地法人ミツビシ・モーターズ・タイランド(MMTh)と共に新サービスを立ち上げた。タイで三菱モデルを購入する消費者を対象とした、卸売り・小売りの金融サービス・商品を提供していく。
 ニッサンリーシング(タイランド)のアンドリュー・メイアー社長は「三菱自との提携におけるマイルストーンになる」と指摘。日産と三菱自は、技術開発、プラットフォームの共通化、生産拠点の活用などといったグローバルアライアンスも計画している。
 MMThの一寸木守一社長兼最高経営責任者(CEO)は「ディーラーとお客様に新たな価値をもたらす」と語った。三菱自の広報担当者によると、タイではこれまでも現地の銀行を通じた融資を実施しており、ミツ・リーシングの投入により消費者の選択肢が増えるという。

最終更新:7/26(水) 11:30
NNA