ここから本文です

ALSI、夏休み期間限定でフィルタリングソフトを無償提供

7/26(水) 14:18配信

BCN

 アルプスシステムインテグレーション(ALSI、永倉仁哉社長)は、夏休み期間中に子どもたちがインターネットによるトラブルに巻き込まれないよう、家庭のパソコンで利用できるフィルタリング(閲覧制限)ソフトを、希望者全員に7月25日から9月30日まで無償提供する。

 昨今、子どもたちはコミュニケーションツールとして、スマートフォンやタブレットを利用し、通信ゲームやSNS、無料通話アプリなどで情報交流を行っている。日常的に、スマートフォンやタブレットが「パーソナルなツール」として活用されている状況を受け、同社では、新年度となる春を中心に、啓発活動を通じて使い方のルールやマナーなどを説明しているが、夏休み期間中には、宿題や自由研究でパソコンを利用する機会も多く、子どもたちがトラブルに巻き込まれないよう継続的な注意が必要となっている。

 そこでALSIは、夏休み期間の7月25日から9月30日まで、家庭のパソコン用フィルタリングソフト「InterSafe Personal」を無償で提供する。この取り組みは、2004年に開始し、今年で14回目。申し込みは、専用サイトで8月31日まで受け付つける。

 家庭向けフィルタリングソフトを活用することで、パソコンでインターネットを利用する際に教育上不適切な情報の入り口となる広告の表示や、架空請求などの詐欺サイト、誘拐、違法・脱法薬物情報といった危険な内容への接触、依存症による身体や精神への悪影響など、子どもたちにとって危険なサイトへのアクセスを防ぐことが可能となる。

最終更新:7/26(水) 14:18
BCN