ここから本文です

ヴァン・モリソン、通算37枚目のニュー・アルバム『ロール・ウィズ・ザ・パンチズ』を発表

7/26(水) 17:04配信

CDジャーナル

 アイルランド出身で60年代から活躍する孤高のシンガー・ソングライター、ヴァン・モリソンが通算37枚目のニュー・アルバム『ロール・ウィズ・ザ・パンチズ』(HSU-10156 2,490円 + 税)を9月22日(金)に発表します。

 アルバムには、サム・クック、ボ・ディドリー、モーズ・アリソン、シスター・ロゼッタ・サープ、ライトニン・ホプキンスらのリズム&ブルースの名曲のカヴァーに、自作曲5曲を加えた全15曲を収録。ジェフ・ベック、クリス・ファーロウ、ジョージィ・フェイム、ポール・ジョーンズ、ジェイソン・レベロらが参加しています。

 今作に収録されているサム・クックのカヴァー「Bring It On Home To Me」がYouTubeにて公開されています。この楽曲にはジェフ・ベックがギターで参加しており、ギター・ソロの途中でヴァン・モリソンが「もっと弾いてくれ、ジェフ。もっと」と煽る発言もそのまま収録されています。

最終更新:7/26(水) 17:04
CDジャーナル