ここから本文です

フォード フォーカス ワゴン 次期型、魅惑の新設計ボディが初露出

7/26(水) 9:00配信

レスポンス

欧州で人気の高い、フォード『フォーカス ワゴン』次期型プロトタイプをスクープした。

[関連写真]

大刷新される次期型の最大の見どころは、完全新設計のプラットフォームが実現する優雅なシルエットだろう。Dピラーに角度がつけられ、スポーティーなクーペ風ルーフとなっているのが特徴だ。全長、全幅、ホイールベースが延長されているのも相まって、従来モデルとは異なる伸びやかさが見て取れる。

また、フロントバンパーに2つの小型カメラが装着されていることから、半自律運転機能の搭載を予感させる。

室内には、『フィエスタ』新型と似たタブレット式センターディスプレイ「SYNC3」インフォテインメントシステムが搭載されることも確実。パワートレインには、アップデートされる1リットル直列3気筒エンジン「エコブースト」が搭載されるはずだ。

2018年3月のジュネーブモーターショーでハッチバックが公開された後、秋以降にセダンとワゴンがワールドプレミアされる予定だ。


《レスポンス 子俣有司@Spyder7》

最終更新:7/26(水) 9:00
レスポンス