ここから本文です

広島・野村が6勝目 母校・広陵22度目甲子園「負けないようにと思っていた」

7/26(水) 11:00配信

東スポWeb

 広島・野村祐輔投手(26)が25日の巨人戦(岐阜)で、7回無失点と好投し6勝目を挙げた。

 マイコラスとの投手戦を制し「相手もいいピッチャーなので先制点はやらないという気持ちで投げた。勝ててよかった」とニッコリ。励みになる出来事もあった。試合開始直前には母校・広陵高が3年ぶり22回目の甲子園出場を決めたという吉報が舞い込み「接戦だったみたいですね。試合前に結果は知っていました。負けないようにと思っていた」。

 自身は3年の夏の甲子園で準優勝を果たしたが、後輩たちの奮闘に刺激を受けたようだ。

最終更新:7/26(水) 11:00
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

Yahoo!ニュースからのお知らせ