ここから本文です

日本ワムネットの「GigaCC ASP」、リンクアカデミーが導入

7/26(水) 14:23配信

BCN

 日本ワムネット(石澤幸信社長)は7月26日、同社が提供する企業向けオンラインストレージサービス「GigaCC ASP」が、全国100拠点以上でキャリアスクールを運営するリンクアカデミー(小栗隆志社長)に導入されたと発表した。

 リンクアカデミーでは、これまで受講者が使用する素材ファイルの管理や、教室・講師から受講者へのファイル配布にUSBメモリを利用しており、セキュリティ確保と円滑な教室運営のため、その保管と管理を教室側で行っていた。

 しかし、受講者がデータを持ち帰れないという声に対応すること、また教室側での管理負荷軽減を目的に、今回、セキュアにデータの利用・管理が行えるプラットフォームとしてオンラインストレージのGigaCCを採用。受講者や現場スタッフにも負荷のかからない理想的なファイル共有・保管システムを構築した。

 日本ワムネットでは、これからもビジネスのドキュメント共有・配信分野で、ユーザー企業をセキュリティと業務効率化の両面から強力に支援していく考え。

最終更新:7/26(水) 14:23
BCN