ここから本文です

百貨店売上高2.6%増 静岡県内、宝飾品など好調

7/26(水) 8:54配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 静岡県百貨店協会が25日までにまとめた6月の加盟3店(松坂屋静岡店、静岡伊勢丹、遠鉄百貨店)の合計売上高は前年同月比2・6%増の60億900万円で、3カ月連続で前年を上回った。株高を背景に富裕層の消費が活発化し、宝飾品などの高額商材が好調だった。

 降雨が少なかった上、遠鉄百貨店がクリアランスセールの開始を繰り上げたことも売り上げ増に影響した。商品別では、主力の衣料品が1・6%減。美術・宝飾・貴金属は富裕層の購買意欲に支えられ、23・3%増と大幅に伸びた。化粧品も17・1%増と好調を維持した。食料品は0・6%増とほぼ横ばい。中元ギフトは、静岡伊勢丹と遠鉄百貨店がそれぞれ1日、前年よりギフトセンターの開設を早めたが、売り上げは前年並みに推移した。

静岡新聞社