ここから本文です

小・中学生対象「シゼコン」理科自由研究作品を10/31まで募集

7/26(水) 20:15配信

リセマム

 毎日新聞社と自然科学観察研究会が主催する「自然科学観察コンクール(シゼコン)」が10月31日まで、全国の小・中学生を対象に自由研究作品を募集する。Webサイトにて自由研究のヒントを公開しているほか、8月に大阪と東京にて自由研究イベントを開催する。

関連画像を見る

 「自然科学観察コンクール(シゼコン)」は昭和35年から続く、全国の小・中学生を対象とした理科自由研究コンクール。自由研究の発表の場として、動・植物の生態・成長記録、鉱物、地質、天文、気象の観測など、自由なテーマでの作品募集を行っている。過去の受賞者・参加者の中には、このコンクールをきっかけに研究者の道を選んだ人もいるという。

 現在作品を募集中で、10月31日(当日消印有効)まで受け付ける。グループやクラス単位での研究作品の応募も可能だが、全国規模の科学コンクールとの二重応募は不可。ただし、学校や都道府県までの地域のコンクールなどに出品したものは応募できる。応募作品は予備審査、1次審査、最終審査を経て、12月下旬に入賞者が発表される。

 賞は、小学生の部・中学生の部ともに、文部科学大臣賞や1等賞、佳作のほか、発想・視点の面白い優秀作品に贈る秋山仁特別賞、顕微鏡を使った優秀作品に贈るオリンパス特別賞など。上位入賞者にはデジタルカメラをはじめ、研究に役立つ副賞が贈呈される。また、参加者全員に記念賞状と参加賞が贈呈され、全作品に対してアドバイスを添えた審査員評を添付して返却する。

 「自然科学観察コンクール(シゼコン)」Webサイトでは、応募方法などの詳細や過去の入賞結果とともに、自由研究のヒントや秋山仁先生による先生・保護者へのメッセージを公開している。

 また、8月には、小学4年生~6年生の親子を対象とした「わくわく自由研究 デジカメでのぞくミクロの世界」を開催する。会場は8月5日がオリンパスプラザ大阪、8月19日がオリンパスプラザ東京。顕微鏡モード付デジタルカメラ(オリンパスSTYLUS TG-4 Tough)を使って、身近な植物や生き物などを拡大して新しい発見をし、研究のきっかけづくりとするイベント。申込みは、大阪会場が7月28日まで、東京会場が8月2日まで、応募者多数の場合は抽選となる。

◆自然科学観察コンクール(シゼコン)
作品テーマ:動・植物の生態・成長記録、鉱物、地質、天文、気象の観測など自由
対象:全国の小・中学生(グループやクラス単位での研究作品の応募も可)
※全国規模の科学コンクールとの二重応募は不可・学校や都道府県までの地域のコンクールなどは可
応募締切:平成29年10月31日(火)当日の消印または宅配便受付印有効
結果発表:平成29年12月下旬ごろに毎日新聞・毎日小学生新聞紙上、およびシゼコンWebサイトにて発表

◆わくわく自由研究 デジカメでのぞくミクロの世界
日程:
【オリンパスプラザ大阪(大阪市西区阿波座1-6-1)】
平成29年8月5日(土)第1回10:30~12:00・第2回13:30~15:00
【オリンパスプラザ東京(新宿区西新宿1-24-1)】
平成29年8月19日(土)第1回13:00~14:30・第2回15:30~17:00
対象:小学4年生~6年生の子どもとその保護者
定員:各回親子6組(応募多数の場合は抽選)
参加費:無料
※当日撮影データを持ち帰りたい場合はSDカードを持参
締切り:
【オリンパスプラザ大阪】平成29年7月28日(金)
【オリンパスプラザ東京】平成29年8月2日(水)
申込方法:参加者全員の氏名・年齢、参加希望日、参加動機などを記入のうえ、自然科学観察研究会までFAXまたはメールにて申し込む

《リセマム 黄金崎綾乃》

最終更新:7/26(水) 20:15
リセマム