ここから本文です

原油先物3%超上昇、シェール生産鈍化の兆しで過剰供給懸念後退 

ロイター 7/26(水) 7:56配信

 7月25日、米ニューヨーク時間の取引で、原油先物は3%超値上がりした。供給過剰懸念が和らいでいることが背景にある。ワルシャワのガソリンスタンドで6月撮影(2017年 ロイター/Kacper Pempel)

(ロイター)

最終更新:7/26(水) 7:56

ロイター