ここから本文です

福岡出身の時松隆光、豪雨の被災者を「元気づけられるプレーができれば」

7/26(水) 19:34配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<ダンロップ・スリクソン福島オープン 事前情報◇26日◇グランディ那須白河ゴルフクラブ(6,961ヤード・パー72)>

国内男子ツアーの熱戦を特選フォトギャラリーでプレーバック

国内男子ツアー「ダンロップ・スリクソン福島オープン」が27日(木)から開催される。連覇を狙う昨年覇者の時松隆光は「20アンダーぐらいを目標にして優勝争いができれば」と抱負を語った。

今シーズンは10試合中、6試合予選落ちと思うような成績が残せていない。「この試合をきっかけにして、秋のビッグトーナメントが続くので、そこにいい感じでいければ」。昨年はここで勝ったのを皮切りに、ツアー外競技の「ネスレインビテーショナル」でも優勝、飛躍の1年となった。縁起のいいこのコースで上昇気流に乗ることができるか。

時松は福岡県の那珂川町に自宅がある。先月末に起きた豪雨で被害は受けなかったが、ボランティアとして被災地にいった知人からは「被害がすごいと聞きました。家を流れさてどうしようもないという人がいて」と心を痛めている。「自分は福岡出身なので、被災した方はテレビを見る時間はないかもしれないけど、元気づけられるプレーができればいい」。ボランティアに行くことはできないが、プロゴルファーとしてプレーで被災地を勇気づける。

(撮影:鈴木祥)<ゴルフ情報ALBA.Net>