ここから本文です

海の家で地酒堪能、牧之原で「フェス」 静岡中西部5蔵協力

7/26(水) 9:30配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 牧之原市のさがらサンビーチで23日夕、県中西部地域の地酒を堪能する「地酒フェス@海の家」が初めて開かれた。五つの蔵元が計約15種を用意し、市内外からの参加者約60人が心地よい海風を感じながら酔いしれた。

 さがらサンビーチの魅力を発信したい、と地元で居酒屋を営む加藤哲也さん(45)が中心となって企画した。「静岡は地酒がおいしい。さがらサンビーチのPRのため居酒屋として何かできないか考えたとき、地酒フェスを思い立った」。英君酒造(静岡市)と初亀醸造(藤枝市)、杉井酒造(同)、大村屋酒造場(島田市)、森本酒造(菊川市)の協力を得て実現させた。

 会場となった海の家には音楽が流れ、フラダンスのショータイムも。参加者は各蔵元のコーナーをめぐり、地酒の味を満喫しながら会話を弾ませた。

 英君酒造の営業担当、斎藤彰さん(43)は「こうしたコラボは僕ら自身も楽しめ、新たなお客さんの掘り起こしにもつながる」と話す。

 加藤さんは「家族で遊べるのがサンビーチの良さ。多くの人に知ってもらうため、来年以降も継続して開催できれば」と前を向く。

静岡新聞社