ここから本文です

観月あこは悪評だらけ…錦織圭は“第2の船越”にならないか

7/26(水) 14:59配信

日刊ゲンダイDIGITAL

 プロテニス選手、錦織圭(27)も女で身を崩すタイプなのか――。船越英一郎が離婚調停中の妻、松居一代の暴走が続く中、錦織も恋人問題を報じられて話題になっている。

 2015年7月に交際が明るみになって2年、相手のモデル観月あこ(25)はほとんど仕事らしい仕事をしなくなり、錦織に同行しては奔放なセレブのように振る舞い、結果的に錦織の足を引っ張っているというのだ。

 発売中の女性自身によると、5月末のジュネーブオープンではFENDIの高級バッグ約70万円を購入。帰国すると、友人4~5人を引き連れ築地の高級すし店に繰り出し、10万円を超える会計をブラックカードで平然と精算したという。ファーストクラスでの渡航費も含め、これらはほぼすべて錦織持ち。錦織が宿泊するホテルのスイートは1泊約20万円で、2週間ほど滞在したが、イベントや練習で忙しく出ずっぱりの錦織を尻目に、この彼女は友人を呼んでの優雅なホテル暮らしを満喫していたらしい。

■周囲が「別れろ」と忠告するも聞く耳もたず

 錦織の仕事はテニスで結果を出すことだ。コートの外でどうしようと余計なお世話だが、観月との交際が発覚して以来、錦織はケガが増え、15年3月に世界4位にまで上りつめたランキングは下降している(現在8位)。それで、「彼女は圭の足かせになっている」とコーチのマイケル・チャンが言うなど、交際を反対する声が上がっているという。全仏では関係者席から観月を追い払うなど、強硬策も取られたが、当の錦織に別れる気はサラサラなく、家事は苦手で交友関係が派手、放蕩も大好きという観月の奔放なところにこそひかれ、結婚をも考えているようなのだ。

 恋は盲目で、障害が多いほうが燃え上がる。船越のように女性の選び方で身を持ち崩しかねないとしても、錦織は突き進むのか。そこまで日本テニス界のスターを虜にした観月あことはどんな女なのか。芸能リポーターの城下尊之氏はこう言う。

「観月さんはモデルとしていくつかのショーに出演され、現在の芸名まで何回か改名されているそうですが、男性アイドルとの交際説の他にこれといった話は芸能界では聞きません。こんなことを言ったら失礼かもしれませんけど、芸能界にいるよりも、錦織さんに同行し、クレジットカードも使い放題ならば、そっちの方が楽で楽しいのでしょう。錦織さんはプロ野球選手などに比べれば、女性への免疫力はそう高くないように見えます。美人で魅力的な恋人がいて今は幸せでしょうけど、恋には終わりがあり、決断しなければならないときがくる。結婚はないとしても、そのときどうするかでしょうね」

 慰謝料などでモメ、さらに私生活まで暴露……。世界の錦織が第2の船越と呼ばれる日がくる可能性もゼロじゃない。