ここから本文です

銀座に完全個室の焼き肉店 月齢30カ月以上、未経産の雌牛肉を提供 /東京

7/26(水) 11:50配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 「焼肉会席 舌牛(たんぎゅう)銀座店」(中央区銀座5)が7月6日、オープンした。運営はラムラ(中央区)。(銀座経済新聞)

「焼肉会席 舌牛」の店内

 「完全個室の空間で、最高の焼き肉に舌鼓を打つ」がコンセプトの同店は、山形牛を中心とした月齢30カ月以上の未経産の雌牛を一頭買いで仕入れて提供するのが売り。雌牛は雄牛と比べ、肉質のきめが細かく柔らかな食感が特徴だという。

 接待や家族での食事、宴会などの需要を見込み、想定客単価はランチ=4,000円、ディナー=1万2,000円。席数は48席、店舗面積は41坪。

 「北海道グリーンアスパラのすり流し」「和牛刺し」「酵素サラダ」「熟成厚切り牛タン」「比叡トロ湯葉 琥珀(こはく)ジュレ」「上カルビ(カイノミ)」「上モモロース(シンシン)」「上肩ロース(肩芯)」などが含まれる「焼肉会席コース 寿-KOTOBUKI-」(1万800円)や、7,020円~1万2,960円の会席コースのほか、カルビ、ロース、各種ホルモンや野菜料理などが入った「食べ放題」(8,424円~1万4,904円)や一品料理も用意する。

 ドリンクはビール、ワイン、日本酒、カクテルなどを提供。オープンを記念して9月30日まで、会席コースを予約した人を対象に飲み放題(通常2,160円)を無料で提供する。

 いずれもメニューの料金のほかにサービス料10%がかかる。

 同社ブランドマネジャーの佐藤理一さんは「自信を持ってご提供する焼き肉を、プライベートな空間でお楽しみいただければ」と話す。

 営業時間はランチタイム=11時30分~15時、ディナータイム=17時~23時30分(土曜は11時30分~23時30分、日曜・祝日は11時30分~23時)。

みんなの経済新聞ネットワーク