ここから本文です

「キミスイ」浜辺美波&北村匠海“天神さん”でヒット祈願、夏祭り3番勝負の行方は

7/26(水) 12:01配信

映画ナタリー

「君の膵臓をたべたい」主演の浜辺美波と北村匠海が、7月25日に大阪・大阪天満宮に登場した。

【写真】祈祷を受ける北村匠海と浜辺美波。(他35枚)

月川翔が監督した「君の膵臓をたべたい」は、浜辺演じる膵臓の病を抱えた高校生・山内桜良と、北村扮する同級生“僕”の姿を描く物語。浜辺が桜良、北村が僕を演じた。

劇中で桜良と僕が福岡・大宰府天満宮を訪れるのにちなみ、同じく“天神さん”を祀る大阪天満宮で行われた本イベント。2人はヒット祈願を行ったあと、映画のテーマカラーであるピンクと水色の特大わたあめを賭けて、3つのゲームで対決をしながら境内を散策していく。

まず最初の対決は、おみくじによる運試し。結果は浜辺が小吉、北村が吉とわずかながら北村がいい結果を引き当てた。続いて制限時間1分のスーパーボールすくい対決では、浜辺が開始15秒ですくいの薄膜を破ってしまうハプニングが。結果は浜辺が2個、北村が5個をすくい、ここでも北村に軍配が上がった。

最後は射的で対決することに。ここでは勝者に3点が与えられるという特別ルールが採用され、的に当たるものの景品を落とせない北村に対して、射的は人生初だというが5発中3発を命中させた浜辺が勝利した。特別ルールの適用により、見事勝者となった浜辺は「とても楽しかったです! 地元(石川県)では大きなお祭りに行ったことがなく、今日の天神祭が今までで一番大きなお祭りです」と夏祭りを満喫した様子。そして北村は「夏祭りは地元で行った小学生のとき以来でした」「スーパーボールはもっといけるかなと思いました」とコメントした。

「君の膵臓をたべたい」は7月28日より全国ロードショー。



(c)2017「君の膵臓をたべたい」製作委員会 (c)住野よる/双葉社

最終更新:7/26(水) 12:01
映画ナタリー