ここから本文です

知名度向上に意気込むi☆Ris「11月の2DAYSで本気見せる」

7/26(水) 12:40配信

音楽ナタリー

7月23日に東京・福家書店新宿サブナード店で声優と声優アイドルの専門誌「VB(VOICE BRODY)」の発売を記念したイベントが実施され、同誌の表紙を飾ったi☆Risが出演した。

【写真】茜屋日海夏(他7枚)

「VB(VOICE BRODY)」は、“声優・声優アイドルの革命的グラビア&活字マガジン”をコンセプトにしたムックで、グラビア誌「BRODY」の姉妹誌として発売された。第1号ではi☆Risの結成5年を記念した特集を掲載しており、こちらではメンバーのグラビアや結成からの5年間を振り返るインタビュー、メンバーやスタッフのコメントを交えた2万字超のテキスト、“外部関係者から見たi☆Ris”という観点のインタビュー記事などが55ページにわたり展開されている。発売記念イベントにはi☆Risメンバー6人全員が登壇し、メディア向けの会見やフォトセッションが行われた。

本が完成しての感想を聞かれた茜屋日海夏は「1時間ぐらい、ずーっと涙しながら読んでました。スタッフさんやお世話になっている周りの方々にもインタビューされていて、オーディションのときの話から、私の知らなかったことも含めて全部こと細かに書いていただいているんですよ」と感激した様子。また「この本でどんなi☆Risが見られるか?」という質問にリーダーの山北早紀は「今回のi☆Risは濡れてます。まあ、“濡れ☆Ris”っていうことですね(笑)。5年の時を経て全員オーバー20(歳)になったということで、大人な一面も見られるんじゃないかな?」とコメントした。久保田未夢は「(「VB」は)すごく写真もきれいで、とても気に入っているんですよ。普段見せられないようなi☆Risを見せられたように思う」と話して、「ソロ(グラビア)のリレー連載とかできたら」と再登場への意欲を見せる。これに澁谷梓希も「ほかの声優さんを見ていても、普段見られないような衣装や表情がすごく見られるのが『VB』さんらしさだと思うので、そこがやっぱりすごく魅力的だなって思うんですよ。だからやっぱりリレーでやりたいね」と続けた。

最後にグループの今後の展開について尋ねられると、若井友希は「地上波のテレビに出たい!」と即答。さらに「この夏もいろんな大きな音楽番組があるじゃないですか? そういうのにもいつか出れたらいいなって思います」と続けた。また「もっとたくさんの人にも知ってもらいたいです」という芹澤優の言葉を受けて、山北は「11月のデビュー5周年の2DAYSライブで私たちの本気を見せたいです。そしてそれ以降も、声優としてもアイドルとしても一般の人に幅広く知ってもらえるように、ますますがんばっていきたいと思います」と話した。

「VB」第1号にはi☆Risの巻頭特集のほかに、尾崎由香と小宮有紗のソログラビアや小松未可子のロングインタビュー、「けものフレンズ」でフェネック役を担当した本宮佳奈とアライグマ役の小野早稀による“東京フレンズ探訪”などを掲載している。

i☆Ris「I☆Ris 5th Anniversary Live」
2017年11月6日(月)東京都 府中の森芸術劇場 どりーむホール
2017年11月7日(火)東京都 府中の森芸術劇場 どりーむホール

写真提供:白夜書房

最終更新:7/26(水) 12:40
音楽ナタリー

Yahoo!ニュースからのお知らせ