ここから本文です

このはなアリーナが受賞 優れた建築「BCS賞」 

7/26(水) 17:10配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 日本建設業連合会(日建連)は26日、国内の優秀な建築作品を表彰する「第58回BCS賞」に、静岡県草薙総合運動場体育館「このはなアリーナ」(静岡市駿河区)など17件を選出したと発表した。県内の受賞は2年ぶり21件目。今回は全国から76件の応募があった。会員企業の役員や学識者、建築士らが選考委員を務め、デザインだけでなく、建築の企画、設計、施工、維持管理なども含めた総合評価に基づいて選出した。

 このはなアリーナは「木を基調とした大きな内部空間を覆うため、鉄骨と木材、免震部材を無理なく組み合わせるなど、建築と構造がバランス良く仕上がっている」と評価を受けた。

 表彰式は11月17日に都内で行う。建築主、設計者、施工者の三者が表彰の対象になる。県内では過去に、静岡市清水文化会館マリナート(同市清水区)、県富士水泳場(富士市)などが受賞した。

静岡新聞社