ここから本文です

八軒家浜と枚方の船着き場を結ぶ観光船運航へ くらわんか五六市開催に合わせ /大阪

7/26(水) 14:10配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 大阪水上バス(大阪市中央区)が大阪天満橋・八軒家浜船着き場と枚方船着き場を結ぶ観光船「淀川浪漫(ろまん)紀行」を9月より期間限定で運航する。(枚方経済新聞)

クルーズ船「ひまわり」(関連画像)

 枚方市と京阪ホールディングス(大阪市中央区)が国土交通省近畿地方整備局淀川河川事務所と連携して淀川舟運の活性化を推進しており、その一環として運航する同観光船。東海道五十六番目の宿場町である枚方宿の手作り市「枚方宿くらわんか五六市」(毎月第2日曜)の開催に合わせて運航する。

 観光船は明治時代に淀川を往来した川蒸気船をモチーフにして造られ、屋上部にオープンデッキのあるクルーズ船「ひまわり」。パナマ運河方式の毛馬閘門(こうもん)の通過を体験できるほか、船内では弁当を食べながら「淀川の語り部」による淀川流域案内や懐かしの「三十石船唄」を楽しめる。

 運航日は9月10日、16日~18日、10月7日~9日、11月12日、12月10日、来年2月11日、3月11日。コースの詳細はホームページで確認できる。

みんなの経済新聞ネットワーク