ここから本文です

銀座三越で「スヌーピー」展-特製バースデーケーキ、限定ドーナツなど /東京

7/26(水) 15:47配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 銀座三越7階催物会場で7月26日(水)、恒例催事「スヌーピー in 銀座 2017」が始まり、地下2階「グローバルメッセージ」ではスヌーピーにちなんだ限定フードが販売されている。(デパチカドットコム)

要予約、スヌーピーの特製バースデーケーキ

 今回のアートテーマは、「銀座三越シアターを舞台に世界各国のおとぎ話を演じるスヌーピーとゆかいな仲間たち」。会場では、今回のために描き起こしたという13枚のオリジナルアートを使った銀座三越オリジナル商品を多数展開するほか、フリーダの飼い猫ファーロンのオリジナルグッズも新たに登場(8月2日より販売)。9階銀座テラス/テラスコートには同31日(月)限定でスヌーピーが来場(12時、14時、16時~、各回30分)する。

 同展にちなんだフードには、ドーナツをはじめ、スイーツ系パン、ソフトクリームなど銀座三越限定商品を用意。スヌーピーをデザインしたスヌーピーの誕生日(=8月10日)を祝う、予約限定の特製バースデーケーキも販売する。

 バースデーケーキを手掛けたのは、スイートアートデザイナー藤本美弥さんの店「パティスリー エチエンヌ」。ケーキにチョコレートでスヌーピーを描き、かわいいピンクのハート形チョコレートをデコレーションした「バースデイケーキ」(直径15センチ=5,400円、各日限定10点)を販売する。予約は同26日(水)より店頭のみで受け付け、手渡しは8月8日(火)より3日間、12時以降。今年のアートテーマに沿ってデザインされた限定スヌーピーが描かれた「スヌーピーアートチョコレート」(約18センチ=7,344円、限定10点)も販売する。

 おととし、昨年と好評を得た「イクミママのどうぶつドーナツ!」は、スヌーピーとウッドストックのそれぞれ新作デザインを加えた限定ドーナツ(各381円)を販売。

 「ジョアン」が販売するスヌーピーをかたどった限定パン(各702円)にはチョコレート味と完熟バナナ味が、ウッドストックをかたどった限定メロンパン(各540円)にはチョコレート味に加え新作のオレンジ味が登場するほか、「エキスプレ・ス・東京 お酢屋銀座」にはスヌーピーラベルの飲む酢デザートビネガー3種類(864円~)やデザートビネガーを使ったソフトクリーム(501円)が登場する。

 会期は8月10日(木)まで(8月1日は店舗休業日)。

みんなの経済新聞ネットワーク