ここから本文です

日本ハム 代打矢野が七回、逆転タイムリー 「気合いです」

7/26(水) 15:23配信

デイリースポーツ

 「日本ハム-ロッテ」(26日、帯広の森野球場)

 日本ハム・矢野謙次外野手(36)が逆転となる勝ち越し適時打を放った。

 1点リードされた七回1死二、三塁。1ボール2ストライクからの4球目。唐川のカーブを引っ張り三遊間を破った。三塁走者のレアードに続き、二塁走者の大田も快足を飛ばし、本塁へ滑り込んだ。

 好投していた先発上沢を援護する一打。球団を通じ「気合です。気合。上沢がいい投球をしていたので、何とかしたかった。ずっといい投球をしながら勝ちをつけてあげられていなかったので、何とかしてあげたいという思いだけでした」とコメントした。