ここから本文です

ペンタトニックスのカースティン、来日時のスペシャル映像公開

7/26(水) 17:10配信

BARKS

ペンタトニックスのカースティン・マルドナードのソロデビューを記念して、来日時の模様を収めたスペシャル映像が公開されている。

◆カースティン動画

ペンタトニックスと並行してソロアーティストとしての活動を本格始動したカースティンは、本日7月26日(水)にソロデビューEP『ラブ』の国内盤をリリース。6月の来日時に撮影されたという今回のスペシャル映像では、作品への想いを語った彼女のメッセージともに、都内の神社を訪れ同作のヒット祈願を行なった際の様子を観ることができる。

カースティン ヒット祈願デビューEP『LOVE』日本盤リリース記念スペシャル動画公開 プレゼント・キャンペーンもスタート!当アカウントをフォロー+RTで応募直筆サイン入りフォトを抽選2名様〆切:8/4終日
カースティンが「自分の望むものを作るために、自由とクリエイティビティを大事にした」と語る『ラブ』は、エレクトロやシンセなどの要素も取り入れ、ペンタトニックスでのアカペラ歌唱の表現とは異なるポップシンガーとしての新たな一面を打ち出した作品。ソロデビュー・シングル「ブレイク・ア・リトル」や自身が作詞作曲を手掛けた「ネイキッド」など6曲が収められ、国内盤にはボーナストラックとしてリミックス2曲が追加収録される。

本作の収録曲についてカースティンは「このアルバムは、坂を登るように進化していくの。一曲目の「ブレイク・ア・リトル」では、若くてナイーブでとても悲しい気持ちになっているけれど、アルバムが進行するにつれ成長していき、ラストの楽曲「バッド・ウェザー」では、地に足を着けた物の見方ができるようになってる」と語り、「最終的に曲を並べてみたら、しっくり来る形になっていて、まるで私の人生のアーカイブのようになったわ」とも振り返っている。

プライベートでは、同じくミュージシャンであるジェレミー・マイケル・ルイスと婚約中で、年内に挙式を予定しているというカースティン。いずれはソロでのフルアルバムの発売や、ツアーも実現させたいと意欲を見せている。

■リリース情報
ソロデビューEP『ラブ』
2017年7月26日(水)発売
SICP-5430 ¥1,500+税
※日本限定ボーナス・トラック2曲収録
※初回生産分のみステッカー封入
収録曲
1. Break a Little / ブレイク・ア・リトル
2. All Night / オール・ナイト
3. Something Real / サムシング・リアル
4. See It / シー・イット
5. Naked / ネイキッド
6. Bad Weather / バッド・ウェザー
7. Break A Little (Madison Mars remix) / ブレイク・ア・リトル(マディソン・マーズ・リミックス)*
8. Break A Little (Lash remix) / ブレイク・ア・リトル(ラッシュ・リミックス) *
*日本盤ボーナス・トラック

iTunes購入先:
https://itunes.apple.com/jp/album/id1247684638?app=itunes&ls=1

最終更新:7/26(水) 17:10
BARKS