ここから本文です

IGFが新ブランド「NEW」の凍結を発表

7/26(水) 16:24配信

デイリースポーツ

 プロレス団体のIGFは26日、4月に立ち上げた新ブランドNEWをいったん凍結し、8月25日に予定していた東京・後楽園ホール大会の開催を見送ることを発表した。

 IGFは、同団体の創業者であるアントニオ猪木氏が新たに立ち上げた新格闘技イベント「ISM」に、8月25日の大会でIGFとの対抗戦を呼びかけていたが、回答期限の25日までに返答がなかったことで開催を断念し、8月25日の大会を見送ることにしたと説明。NEW凍結の理由は、所属選手だった鈴川真一のために立ち上げたブランドであり、鈴川が6月29日に退団したことで存在意義がなくなったためとした。

 さらに、「私たちは常に戦いの場を提供していきます。そして、新しい魅力ある選手を1人でも多く育成して参ります。それによりさらにマット業界に存在感のある企業を目指します」と、8月20日以降に詳細を発表することを明らかにした。