ここから本文です

Nana、ジャッキー・チェンとの「ホール・ニュー・ワールド」共演映像公開

7/26(水) 20:31配信

BARKS

Nana(ナナ / 欧陽娜娜)のセカンドアルバム『Cello Loves Disney』より、ジャッキー・チェンとのデュエットによるスペシャル・ボーナストラック「ホール・ニュー・ワールド」のミュージックビデオが公開されている。

◆「ホール・ニュー・ワールド」ミュージックビデオ

欧陽菲菲を伯母に持つNanaは、子どもの頃から天才チェロ少女として知られ、2014年に女優デビュー。2015年12月にはチェロアルバム『15』をリリースし、翌16年4月に日本デビュー、初の日本公演も果たした。

今回のアルバム『Cello Loves Disney』にはディズニー映画の名曲から8曲を選曲。収録はブルガリアで行なわれ、初めてオーケストラを従えてのチェロ演奏を披露している。

ジャッキー・チェンとのデュエットは、ジャッキーの主演映画『Bleeding Steel』(原題)での共演をきっかけに、Nanaからのオファーで実現したもの。Nanaは「ジャッキーさんと私は先輩と後輩の間柄。このデュエットは夢に関する曲で、夢に向けてどう努力すればよいのか先輩から後輩への応援メッセージを込めたような曲です」と語り、ジャッキーは「もし君が夢を持っているなら、絶対に諦めないで。君の夢が叶えられるよう応援するよ」と、今回のデュエットを通して若者へエールを送っている。

■リリース情報
セカンドアルバム『Cello Loves Disney』
2017年7月26日(水)発売
UCCS-1217 ¥3,000+税
1. 輝く未来(塔の上のラプンツェル)
2. レット・イット・ゴー(アナと雪の女王)
3. カラー・オブ・ザ・ウィンド(ポカホンタス)
4. ホール・ニュー・ワールド(アラジン)
5. 美女と野獣(美女と野獣)
6. 夢はひそかに(シンデレラ)
7. 生まれてはじめて(アナと雪の女王)
8. 愛を感じて(ライオン・キング)
- Special Bonus Track -
9. ホール・ニュー・ワールド(アラジン)duet with ジャッキー・チェン

*()はそれぞれの楽曲のオリジナルが使われた映画タイトル

Nana [チェロ、ヴォーカル(9.)]
ジャッキー・チェン [ヴォーカル(9.)]
ブルガリア・フィルム・オーケストラ

iTunes:http://smarturl.it/NanaDisney

最終更新:7/26(水) 20:31
BARKS