ここから本文です

飲み歩き「アキタ・バール街」、今年も 駅前人気店や新店など70店参加 /秋田

7/26(水) 22:01配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 秋田市内の飲み歩きイベント「アキタ・バール街」が9月2日、秋田駅前から山王エリアまでの飲食店など70店が参加して開かれる。(秋田経済新聞)

開催エリアを秋田駅前にも広げた「アキタ・バール街」

 例年9月に開催し、あらかじめ購入したチケットで参加店のうち最大5軒の飲食店を飲み歩くことができる同イベントは、今年で6年目。足を運んだことのない飲食店に気軽に入店できることや、見知らぬ参加者同士の交流や男女の出会いも生まれることなどから年々参加者を増やし、昨年は「ほろ酔い」の市民約2000人が「まち歩き」を楽しんだ。

 今年は、大町1・2丁目、すずらん通り、中通、山王、保戸野通町エリアに「秋田駅前」の一部エリアの飲食店も加え、「とっぴんぱらりのぷ」(千秋久保田町)、「ラーメン123」(山王2)、「出張肉バルNORICHANG」(キッチンカー)などの人気店や、「SUMMIT」(山王1)、「中通chillout」(中通5)などの新店も初めて参加する。青森県弘前市の人気店「レストラン山崎」と、かつて秋田市内で営業していたスペイン料理店「セルべセリア・グランビア」(東京都港区)が、秋田市役所(山王1)のテラスに特別出店する。

 同実行委員の武内伸文さんは「今年は初参加の飲食店も多い。一部店舗ではダンスやライブ演奏も披露する。さまざまな出会いやまちなかの発見がある特別な1日を、皆さんに楽しんでいただければ」と参加を呼び掛ける。

 参加費は、前売り=3,500円、当日=4,000円。参加店全店のほか、「caoca広場」(秋田駅ビル内)、「さきがけNews Cafe」(中通1)、秋田チケット各店、秋田県庁地下売店などで販売する。

 問い合わせは、同実行委員会事務局(TEL 018-816-0610)まで。

みんなの経済新聞ネットワーク