ここから本文です

【兵庫】市西宮の最速148キロ右腕・山本、力投も準決勝進出逃す「気持ちとしてはプロにいきたい」

7/26(水) 7:22配信

スポーツ報知

◆全国高校野球選手権兵庫大会▽準々決勝 報徳学園2×―1市西宮=延長10回=(25日・ほっともっと神戸)

 市西宮は最速148キロ右腕・山本の力投も及ばず、優勝した1963年以来の準決勝進出を逃した。

 147キロを計測した直球を軸に7回まで4安打無失点に抑えたが「自分より、相手の粘りが上回っていた」と肩を落とした。ネット裏では8球団のスカウト陣が視察し、日本ハム・大渕スカウト部長は「小さな大巨人。うちの谷元のよう」と高く評価。右腕は今後の進路について「気持ちとしてはプロにいきたいけど、慎重に考えたい」と話した。

最終更新:7/26(水) 8:07
スポーツ報知