ここから本文です

阪神・金本監督 外野守備の乱れに「ルーキーと素人を守らせている僕の責任」

7/26(水) 22:54配信

東スポWeb

 阪神は26日のDeNA戦(甲子園)に5ー6で敗れ、4月26日以来となる3位に転落した。

 ドラフト2位の新人・小野は5回6安打4失点で6敗目。打線は7回、1点差に追い上げ、なおも二死一、二塁で高山が三振。8回には中谷と大山の守備の乱れで失点した。

 試合後、金本監督は精彩を欠く高山に「タイミング? ずっと合っていない。それは僕らがどうこうより自分の中でやっていくしかない。去年もある程度、経験を積んでいるんでやってくれないと。打てない時は自分で修正点を見いださないといけない」と苦言。

 痛恨のミスが出た外野守備については「ルーキーと素人を守らせている僕の責任。ある程度のミスはあると…。そんなことを怖がったらいつまでたっても選手は使えない」と力説した。

 3位転落には「あと何試合あんの? 残り5試合なら焦るけどな」とコメントした。

最終更新:7/26(水) 22:54
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/19(土) 9:05