ここから本文です

高須院長にミヤネ屋プロデューサーが「浅野史郎さんは平謝りしてます」と謝罪…生放送中の謝罪検討中

7/26(水) 10:08配信

スポーツ報知

 美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長(72)が26日、自身のツイッターを更新。25日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)にコメンテーターとして出演した元宮城県知事の浅野史郎氏(69)の発言に高須院長が激怒した件について、同番組の責任者から「浅野史郎さんは平謝りしてます」と謝罪の連絡があったことを明らかにした。

【写真】高須院長出廷 涙ながらに「キャッチコピーは妻の遺産」

 高須院長が、民進党の大西健介衆院議員(46)の国会答弁で名誉を傷つけられたとして、民進党と大西氏らに計1000万円の損害賠償を求めた訴訟に関連し、浅野氏は「名誉毀損(きそん)と言うのは、事実と違うことを提示して、名誉毀損(きそん)することだが、国会で言ったかどうかは別として、普通の修羅場で言ったとしても、これは真実を言ったんですよ。あるとすれば『この正直者』と怒るようなもの」などと発言。高須院長は放送後にツイッターで「明らかな名誉毀損です。いまミヤネ屋さんに顧問弁護士から警告しました。浅野史郎様から明日中にお詫びがなければ提訴します」と激怒していた。

 この日朝ツイッターを更新した高須院長は「ミヤネ屋のチーフプロデューサーさんからいま連絡。プロデューサー『浅野史郎さんは平謝りしてます』」と謝罪があったことを明らかに。続けて「僕『了解しました。今日のミヤネ屋でそのむねオンエアしてください。それで全てを許します』」と放送中での謝罪を要求したことを明かし、「プロデューサー『さっそく検討して、早急にご返事します』返事待ち。なう」とやり取りを公開した。

最終更新:7/26(水) 16:46
スポーツ報知