ここから本文です

福耳の新曲MV、尾野真千子と向井理が恋人同士に

7/26(水) 20:08配信

音楽ナタリー

福耳が8月23日にリリースする両A面シングル「ブライト / Swing Swing Sing」より、「Swing Swing Sing」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

【写真】福耳「ブライト / Swing Swing Sing」初回限定盤および通常盤ジャケット。(他18枚)

福耳はオフィスオーガスタに所属するアーティストで編成されたユニット。山崎まさよし、杏子、岡本定義(COIL)、あらきゆうこ、元ちとせ、スキマスイッチ、長澤知之、秦基博、さかいゆうといったメンバーに加え、今作から新たに竹原ピストル、浜端ヨウヘイ、松室政哉が参加している。「Swing Swing Sing」は秦が作詞作曲したナンバーで、MVには向井理と、秦の大ファンを公言している尾野真千子が出演。6月公開の映画「いつまた、君と ~何日君再来~」で夫婦役を演じていた向井と尾野が、今作では恋人同士を演じる。尾野はMV出演について「福耳の“星のかけらを探しにいこう Again”も歌詞がなくても歌えるくらい聴いていたので、運命だと思いました」とコメント。また秦は「Swing Swing Sing」のMVについて「『楽しいんだ 君がいれば』の歌詞の通り、尾野さんと向井さんのお二人がとても楽しそうで、見てるこちらも、思わず、心が踊り、歌いたくなる、そんなミュージックビデオだと思いました!」と感想を述べている。

このMVは8月22日よりiTunes Storeほかでビデオ配信されることが決定。長澤が書き下ろしたシングルのもう1つの表題曲「ブライト」のMVも現在制作中とのことなので、ファンは楽しみにしておこう。

最終更新:7/26(水) 20:08
音楽ナタリー