ここから本文です

「ざくろの色」のS・パラジャーノフ監督作を上映、遺作「アシク・ケリブ」など4本

7/26(水) 20:20配信

映画ナタリー

グルジア生まれのアルメニア人監督セルゲイ・パラジャーノフの特集上映が、7月29日から8月4日にかけて東京・早稲田松竹にて開催される。

【写真】セルゲイ・パラジャーノフ(他10枚)

これは、独特な色彩感覚を持ち、画家や工芸家としても活躍したパラジャーノフの監督作4作品を2本立てで上映するもの。18世紀に生きた宮廷詩人サヤト・ノヴァの悲恋を絵画とパントマイムで描く「ざくろの色」、1965年のマル・デル・プラタ国際映画祭にて監督賞含む4部門で受賞した処女長編「火の馬」、グルジア民話を脚色した「スラム砦の伝説」、アンドレイ・タルコフスキーに捧げた遺作「アシク・ケリブ」がスクリーンにかけられる。上映スケジュールなどの詳細は劇場の公式サイトで確認を。

早稲田松竹クラシックスvol.128 セルゲイ・パラジャーノフ監督特集
2017年7月29日(土)~8月4日(金)東京都 早稲田松竹
<上映作品>
「火の馬」
「ざくろの色」
「スラム砦の伝説」
「アシク・ケリブ」
料金:一般 1300円 / 中学生以上 1100円 / シニア、小学生 900円
※ラスト1本800円均一

最終更新:7/26(水) 20:20
映画ナタリー