ここから本文です

【楽天】梨田監督、金銭トレードのクルーズ「きょう使う」ソフトバンク戦先発明言

7/26(水) 15:31配信

スポーツ報知

 楽天は25日、金銭トレードで巨人のルイス・クルーズ内野手(33)を発表した。梨田監督は「きょうも使います。せっかく取ってもらったのでスタートで」と1・5差の2位・ソフトバンク戦(コボパーク)で先発させることを明言した。クルーズの一問一答、梨田監督と安部井統括本部長のコメントは以下の通り。

【写真】楽天、巨人・クルーズ獲得

 ▽クルーズ

 ―あいさつを

 「まず初めにこのチャンスをくれた球団にとにかく感謝してます。準備は出来ていますし、チーム状態が首位にいて、チャンピオンになる確率が高いのでそのために自分が出来ることを全てやらせて頂きたいと思っています」

 ―楽天に入団が決まった今の心境は

 「今チームが首位なので、このチームでプレーできることをうれしく思っています。チャンピオンになるために一生懸命やれる準備は出来ています」

 ―いままで対戦相手として見た楽天のイメージは

 「ずっとやっていてすごくいいチームだなと感じていました。今年はいいポジションにいるチームの一員となれてうれしいです」

 ―今季は出場機会が少なかったが

 「とにかく自分のいる場所で、持ち味である守備であったりホームランを打つと言うことを腐らずにやって、一生懸命やっていればどこかのチームからチャンスがあるとは思っていた。結果的にチャンスをもらう事が出来てうれしいです」

 ―楽天の選手からアドバイスはあったか

 「アドバイスは特にないけど、ウィーラーとアマダーはとてもいい友達。対戦相手の松井稼頭央さん、嶋さんはよく知っていたのでそのような面々と一緒に出来るのはうれしいです」

 ―コボパークの印象は

 「天然芝になってからはプレーしたことがないので、まだ分からないけどすごくいい球場というイメージ。すごいナイススタジアム」

 ―優勝するためにもたらすものは

 「第一は守備面で貢献したい。ランナーを置いた場面で得点に貢献出来るバッティングをしたいと思っています。自分のモチベーションがすごく高いので、自分の気持ちの部分でも貢献出来ればと思います」

 ―ファンからなんと呼ばれたいか

 「クルーズかコチート。コチートは野球選手だったお父さんのニックネーム。豚という意味です」

 ―東北のファンにひとこと

 「ガンバリマショウ。ガンバリマス。出来る限りのことをやっていきます。大きなチャンスがあると思うので、チャンピオンに向かってチームの力になりたいです」

 ―楽天のユニホームを着てみて

 「正直うれしいです。準備は出来ているのでチームのために頑張るだけです」

 ―監督、チームメートとは

 「監督、チームメートにあいさつして、みんな明るく迎えてくれたのですごくやりやすい雰囲気だと感じています」

 ―リーグが再びパ・リーグに戻るが

 「2年間ロッテでやっているのでイメージはある。チーム状況がすごくいいので少しでも力になれるように頑張りたいです」

 ―アマダーとはメキシコ代表でチームメートだった

 「メキシコでチームメートで一緒にプレーしたので、すごくいい友達。一緒に頑張っていければなと思います」

 ▽梨田監督「茂木、藤田、岡島、ペゲーロと故障者が続出した中で、当然だけど三木谷オーナー、星野副会長、立花球団社長がすごく対応が早かった。センターラインが大事だと言うことは皆さんおっしゃるとおり。対応が早くてビックリしているくらいです。速い球に打ち負けないところがある。そういう球を打ち返してくれる期待感はある。きょうも使います。せっかく取ってもらったのでスタートで」

 ▽安部井統括本部長「我々も残り60試合以上残していますけど、チームとしてセンターラインの層の強化、今後過密日程になってくるので層の厚さを厚くしたいという思いがあります。クルーズ選手はロッテに入る前からスカウティングをしていまして、1番の特徴は野球にすごく情熱を持って、常に一生懸命プレーをして、本当に野球を愛している選手だと思っている。守備力、パンチ力のある打撃でこれから我がチームに貢献してくれる選手だと思っています。読売巨人軍さんにはトレードが成立したことを大変感謝しています」

最終更新:7/26(水) 23:35
スポーツ報知