ここから本文です

小松左京の7回忌にホラー小説のコミカライズ集配信、御茶漬海苔ら参加

7/26(水) 22:31配信

コミックナタリー

呪みちるや御茶漬海苔が小説家・小松左京の作品をコミカライズした「小松左京の怖いはなし ホラーコミック短編集【合本版】」が、小松の7回忌にあたる本日7月26日にKindleストアをはじめとする電子書店でリリースされた。

【写真】「小松左京の怖いはなし ホラーコミック短編集【合本版】」より、「小松左京のおまけ漫画」。(他6枚)

「小松左京の怖いはなし ホラーコミック短編集【合本版】」は、2016年夏に刊行された短編集を再編集したもの。呪みちる「骨」や御茶漬海苔「まめつま」のほか、未浩「すぐそこ」、稲垣みさお「霧が晴れた時」、児嶋都「くだんのはは」が収録されている。また特典として、小松自らが描いたホラー風味のおまけマンガも6作掲載。SF作家になる以前、マンガ家として活躍していた小松の作品をチェックしてみては。

(c)小松左京ライブラリ/未浩・呪みちる・御茶漬海苔・稲垣みさお・児嶋都/ソニー・デジタルエンタテインメント