ここから本文です

【大阪】履正社、20得点大勝で8強入り!主砲・安田は4打数4安打

7/26(水) 16:26配信

スポーツ報知

◆全国高校野球大阪大会5回戦 久米田1―20履正社=5回コールド=(26日・万博)

 昨夏大阪代表で今春センバツ準Vの履正社は、3本塁打を含む18安打20得点の猛攻で久米田に5回コールド勝ちした。

 高校通算61発のプロ注目の左打者・安田尚憲(3年)は1回の右前先制2点タイムリーなど4打数4安打の活躍。投手陣はエース竹田祐(3年)が登板せず、背番号10の田中雷大(3年)が4回まで無安打無得点と奮闘。5回1失点で投げ切った。

 履正社は、27日の準々決勝では大会屈指の左腕・宮本大勢(3年)を擁する大体大浪商と激突する。

最終更新:7/26(水) 17:28
スポーツ報知