ここから本文です

夏菜 朝ドラ出演時、1話目からクレームの山…視聴者「うるせえドラマ」 傷ついた

7/26(水) 23:04配信

デイリースポーツ

 女優の夏菜(28)が26日、日本テレビ系「徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました」(後9・00)に出演し、NHKの朝ドラ「純と愛」にヒロインで出演した時、視聴者からの声のほとんどがクレームだったことを明かした。

【写真】「こんなに言っていいの?」 夏菜の本音ぶりにドン引きしたのは…

 夏菜は2012年、23歳で朝ドラ「純と愛」のヒロインに。前作「梅ちゃん先生」がヒットし、その前作が「カーネーション」でこれもヒット。ヒット作が続いていたため、夏菜は「プレッシャーがやばかった。とれなかったらやばい」と重圧を抱えていたことを明かした。

 さらに夏菜は「これ言っちゃっていいのかな。撮影が始まって、1話の時からクレームがすごくて」と放送後すぐに自身に大量のクレームが来たことを明かした。「視聴者の方から。激励もあるんですけど断然クレームが多くて。置いてあるのをたまたま見ちゃった」と述べた。

 その内容について夏菜は「朝からうるせえドラマだ」「あんまり可愛くもないのに叫びやがって」と、つい最近のことであるかのように生々しい口調。「それでけっこう傷ついちゃって。飲まなきゃやってらんないって生活に変わった」と話した。