ここから本文です

東北北部で大気光学現象の観測チャンス(26日12時現在)

7/26(水) 13:02配信

ウェザーニュース

梅雨前線が南下し、東北地方は朝から青空が広がっています。

その中で秋田県を中心とする北部エリアでは、上空を流れる強い風であるジェット気流に沿って薄雲が流れ込んでいるため、広い範囲でハロや環水平アークといった大気光学現象が観測されています。

ハロや環水平アークなどの大気光学現象が観測されると天気下り坂のサインと言われることもありますが、今回は低気圧や前線の接近ではなくジェット気流に沿った薄雲であるため、天気下り坂のサインとはなりません。

また、ジェット気流はすぐには位置を変えないので、比較的長い時間見られます。東北北部では今日いっぱい、目撃チャンスがありそうです。

ウェザーニュース

Yahoo!ニュース特設ページ