ここから本文です

【巨人】畠が丸に3回特大2ラン被弾…5回には守備乱れで5点差に

7/26(水) 19:24配信

スポーツ報知

◆巨人―広島(26日・京セラドーム大阪)

 巨人は3回、先発の畠が2死二塁で広島・丸に右翼5階席に飛び込む特大の17号2ランを打たれてリードを4点に広げられた。

 初回に4番・鈴木に一発を浴びた畠。3回は1死から田中に右越え二塁打で出塁され、菊池は空振り三振で2死までこぎつけたが、続く丸への3球目が真ん中に入り、5階席中段まで運ばれて2点を追加された。

 5回には守備も乱れた。2死一塁で鈴木を二ゴロに打ち取ったと思われたが、二塁手のマギーが強い当たりを弾いた。打球はセンター方向へ転がり、外野陣が素早いカバーリングをできない間に一塁走者の菊池が一気に生還して5点目を奪われた。

 なお畠は5回までに9三振を奪っている。

 巨人打線は広島先発・大瀬良から5回まで1安打無得点に抑えられている。

最終更新:7/26(水) 19:36
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/24(木) 15:20