ここから本文です

阿部一二三「絶対金メダル取って帰ってきます」…柔道世界選手権壮行会

7/26(水) 20:18配信

スポーツ報知

 柔道の世界選手権(8月28日開幕、ハンガリー・ブダペスト)に出場する男女日本代表の壮行会が26日、都内の講道館で行われた。出場全選手とスタッフが出席し、6月に就任した全日本柔道連盟の山下泰裕会長が「日の丸を胸に真っ向から正々堂々と戦う姿は、必ず柔道関係者や多くの国民に夢や希望、感動を伝えられる。持てる力の全てを出し尽くして頂きたい」と激励した。

 今大会は3年後の東京五輪に向け、初出場の選手たちの戦いぶりにも注目が集まる。男子66キロ級の阿部一二三(19)=日体大=は「自分の一本を取りにいく柔道をして、絶対に金メダルを取って帰ってきます」と宣言。同100キロ超級の王子谷剛志(25)=旭化成=は「目の前の相手、一戦一戦に集中して、優勝しておいしいものを食べたい」、女子78キロ超級の朝比奈沙羅(20)=東海大=は「自分らしさをしっかり表現できるように頑張ってきます」と思い思いに抱負を述べた。

最終更新:7/26(水) 20:18
スポーツ報知