ここから本文です

【川崎】十日戎の福男が始球式登場「等々力にも福分けて」…川崎市在住の縁で実現

7/27(木) 5:04配信

スポーツ報知

 川崎は、リーグ再開初戦となるホーム・磐田戦(29日)で“福男”が始球式を務める。

 毎年1月の恒例行事である西宮神社(兵庫)十日戎の「開門神事」。約5000人が参加した今年、本殿一番乗りした専大4年・鈴木隆司さん(21)が川崎市在住という縁から企画が実現。試合当日は、鈴木さんがアメリカンフットボール・富士通の選手約10人と入場門からダッシュし、福男レースを再現後、始球式をする。

 「福男」の本来の意は、「自分だけでなく、本人の周りに幸福をもたらす」なだけに、クラブ関係者は「福男の『福』を等々力にも分け与えてほしい」とコメント。日本一の福男が、クラブ初タイトルという“福”を呼び込む。

 29(ふく)日に迎える一戦では、その他にも、“福”田川崎市長によるあいさつや毎年恒例の西城秀樹YMCAショーなど、まさに“福づくし”のイベントが目白押しだ。

最終更新:7/27(木) 5:04
スポーツ報知