ここから本文です

【NBA】ブレイザーズ、A.クラブをネッツにトレード

7/26(水) 15:06配信

ISM

 ポートランド・トレイルブレイザーズは現地25日、アレン・クラブをアンドリュー・ニコルソンとの交換で、ブルックリン・ネッツにトレードした。

 昨季、平均10.7得点、2.9リバウンド、1.2アシストをマークし、スリーポイントシュートは44.4%の成功率を記録したクラブ。ブレイザーズでのキャリア4シーズンで、通算226試合に出場し、平均8.3得点、2.3リバウンド、1.1アシストの成績を残した。

 昨オフにも、クラブとの契約に動いていたネッツ。制限付きFA(フリーエージェント)となっていた同選手に7500万ドル(約84億円)の4年契約をオファーしていたが、ブレイザーズがオファーシートにマッチ(同額の契約条件を提示)したことにより、獲得に失敗していた。しかし今オフ、ネッツはねらっていたクラブを、1年越しで獲得することとなった。

 ブレイザーズのニール・オルシェイ球団社長は声明で、「アレンはコート上では手本とするチームメートであり、コートの外ではこの球団の大使であった」と述べ、プロ入りからの同選手の貢献に感謝した。

 ブレイザーズは、クラブの契約を整理したことで、ラグジュアリータックス(贅沢税/年俸総額超過に伴う課徴金)の大幅削減に成功している。

 2月のトレード期限にワシントン・ウィザーズからネッツにトレードされたニコルソンは昨季、平均2.6得点、1.6リバウンドを記録。しかしブレイザーズは、ニコルソンをウェイブ(契約解除)する見通しとなっている。(STATS-AP)

最終更新:7/26(水) 15:06
ISM