ここから本文です

【NBA】キャブス、D.ローズと1年契約締結を正式発表

7/26(水) 15:13配信

ISM

 クリーブランド・キャバリアーズは現地25日、ニューヨーク・ニックスからFA(フリーエージェント)となっていたポイントガードのデリック・ローズと、ベテラン最低保証となる210万ドル(約2億4000万円)の1年契約を結んだことを正式に発表した。

 昨季の年俸が2130万ドル(約23億8000万円)だったローズは、リーグ優勝を果たすために大幅なサラリーカットを受け入れキャブス入りを決断したことになる。

 ローズは、「勝利のためにプレーすることだけが目標で、それだけを考えている」と、コメント。「そのような信念を共有するメンバーと球団の一員となり、キャバリアーズで優勝を目指してプレーをすることが、自分にとって唯一重要なこと」と語り、新たなスタートに意気込みを示した。

 ローズは昨季、ニックスで平均18得点、4.4アシスト、フィールドゴール(FG)は成功率48%を記録。故障がちだが、それでも昨季は64試合に出場し、過去3シーズンでは通算181試合に出場している。キャリア8シーズンでは、平均19.5得点、6アシストをマークしている。

 オールスターにも3回出場しているローズは、2011年にはシーズンMVPを獲得している。キャブスは、レブロン・ジェームズにローズと、2選手の元MVPを擁することになった。

 キャブスでは、同ポジションのカイリー・アービングが、球団にトレードを要求したと報じられている。もしチームがアービングを放出することになれば、ローズがその穴を埋めることになる。(STATS-AP)

最終更新:7/26(水) 15:15
ISM