ここから本文です

入江はメダル逃す 200メートルバタフライの瀬戸と坂井は決勝へ【世界水泳】

7/26(水) 2:21配信

AbemaTIMES

 水泳の世界選手権(ハンガリー・ブダペスト)は26日、男子100メートル背泳ぎの決勝が行われ、入江陵介(イトマン東進)が53秒03で4位となり、惜しくもメダルを逃した。

 男子200メートルバタフライ準決勝では瀬戸大也(ANA)が1分54秒03の自己ベストを更新し1位で決勝進出、坂井聖人(早大)も1分55秒57の7位で決勝進出を決めた。

 男子50メートル平泳ぎの小関也朱篤(ミキハウス)、女子200メートル自由形五十嵐千尋(日体大)の2人は準決勝敗退に終わっている。

最終更新:7/26(水) 2:21
AbemaTIMES

Yahoo!ニュースからのお知らせ