ここから本文です

「電通鬼十則」、ケント・ギルバート氏著作の「不死鳥の国 ニッポン」など出版の(株)日新報道が破産

7/26(水) 10:52配信

東京商工リサーチ

 (株)日新報道(TSR企業コード:290598770、法人番号:400401022、港区芝公園3-6-23、設立昭和42年5月)は7月18日、東京地裁から破産開始決定を受けた。破産管財人には樋口達弁護士(成和明哲法律事務所、港区虎ノ門4-3-1、電話03-5405-4080)が選任された。
 負債は現在調査中。
 
 老舗の出版社。政治思想、ビジネス関連や社会批評などの書籍をはじめ扱いジャンルは多岐に渡り、過去には「電通鬼十則」、「日本の強さの秘密」やケント・ギルバート氏著作の「不死鳥の国 ニッポン」などを出版していた。
 ピークの平成4年4月期は売上高約2億3000万円をあげていたが、近年は活字離れや電子書籍の台頭など出版業界を取り巻く環境悪化に加え、出版物の売上伸び悩みから業績悪化が続き、27年4月期は売上高4500万円にまで減少。経営不振が続き、事業継続が困難となり、今回の措置となった。

東京商工リサーチ